&Steady

【足が疲れない靴はどれ?】①ややきつめの本革の靴 ②ヒールのないぺたんこ靴 ③軽くて柔らかい靴

 

女性の筋力は男性と比べ貧弱なため、前進力を高めてくれる3~5センチのヒール高が最適です。
また踵を収まるヒールカウンターと呼ばれる箇所は固い方が足は疲れません。バレエシューズのような踵が柔らかい靴は楽なように見えてかえって疲れます。最初はややきつめと思われるぴったりの本革の靴を始めてはいた方は「勝手に足が進む」「もう前の靴は履けない」と言われます。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る